1. TOP
  2. 社会人ノウハウ
  3. コンビニコーヒー・店舗型コーヒーレビュー各論 その1

コンビニコーヒー・店舗型コーヒーレビュー各論 その1

Felix_Broennimann / Pixabay

コーヒーレビュー各論の軸

量、香り、酸味、後味、コク、コーヒーが提供される環境の清潔感、の6点を軸に、1から5で、5が最高評価というスケールで各店を評価します。

セブンイレブン:万人受けするバランス

量:5点:他コンビニと比べて圧倒的な量の多さです。ズシリときますよね。

濃さ:4点:濃くも薄くもないです。

香り:3点:香りは特に際立っていないんですよね、別にないわけじゃないんですけどね。

酸味:3点:特筆すべきところはないが、ないわけではないです。

後味:5点:かなりスッキリしていて飲みやすいですし、飲んだ後の雑味もありません。

清潔感:4点:セブンは他コンビニと比べてドリンク提供部分、フード提供部分の清潔感があります。直接的に味には影響を及ぼさない部分ですけど、やはり綺麗だと気持ちいい気分でコーヒー飲めますよね。

総合計:24点:正に先陣を切ってコンビニコーヒーを始めただけあって極めて洗練された味で、これ以上このスッキリ路線・味と香りのバランスを追求する限り改善するのは難しいレベル。悪く言えば面白みのない優等生ですね、このコーヒーは毎日飲むに十分値するし、嫌だとは思わないでしょうが、たまぁに個性的なコーヒーに浮気したくもなるでしょう。

ローソン:コンビニコーヒーとしては最も個性派

量:4点:セブンには負けますが、それでも少ないとは思いません。十分な量です。

濃さ:4点:濃いですね、強くローストした苦味が強く感じられます。そうはいっても、苦いだけで旨味がないかというとそうではない、単にローストしたやすい豆を使っているわけではなく、一定の水準以上の豆を工場で均一の質なるようにローストしているのでしょう。毎日飲むと正直飽きそうな気もするんですが、後に述べるスタバほど個性的な味でもなく、毎日飲むと飽きるわけじゃないが、かといってコーヒーならではの個性を捨てたわけではない絶妙なレベルを維持できていると言えます。

香り:3点:いかにもローストした比較的強い香り。

酸味:3点:酸味はそれほど強くないです、セブンもそうですけど、コンビニコーヒー全般において、コーヒー玄人が求める酸味は重要視されてないように思います。恐らく、一般消費者は酸味のあるコーヒーというと、入れっぱなしのコーヒーを想起させ、むしろ質が低いんではないかと思われてしまうことを避けてのことかと思います。ことコーヒーの酸味を見極められる舌になるのは、そもそも良いコーヒーの酸味とは何たるかを理解しなければいけないです。この点、大多数の人はそこまでコーヒーに求めていないということもあるし、そこまでの舌を持ち合わせていないということもある。もちろん、僕も良い酸味と悪い酸味の違いはようわかりません。まあそういう市井の人々の嗜好を反映してか、その点を追求するよりは大胆に切り捨てることを選んだんでしょうね。

後味:3点:後味はセブンよりは強いですが、雑味がある感じではなく、上質な苦味を感じる程度です。ただ、僕個人の好みとしては、セブンくらいスッキリした方が毎日飲むには適しているので、飲んだ後に若干の苦味が残ってしまうローソンのコーヒーは必然点数も低くなってしまいます。逆に、少しパンチの強い、コーヒーらしさを感じたい、眠気を飛ばしたい、そんなニーズのある方には、セブンよりローソンのコーヒーをオススメします。

清潔感:4.5点:セブンには及びませんが、ローソンの店内・陳列も比較的綺麗です。フードスペースがある店舗も増えてきたので、中でゆっくりコーヒーを飲むことも可能です。また、ポイントが高いのは、コーヒーを入れるスペースが客に開放されておらず、店員が入れる形式となっている点です。こうすることで、客を待たせる時間が長くなる一方、客がぞんざいにコーヒーメーカーを扱うことがなくなるため、コーヒーメーカーが一定程度綺麗に保たれる、というのはあります。よって、ローソンのコーヒーを入れる場所って当たり前なんですけど、そんなに汚れていないんですよね。ですので、その点は良いのかなと思います。

総合計:21.5点:決して美味しくなくはないんですが、エッジを追求した結果、総合的な点数はセブンより悪くなってしまいました。ただ、上記のように個人の好みによって、各カテゴリの点数は上下するので、それは各々自由に調整してください。

ファミリーマート:セブンとローソンの間

量:4点:ローソンとほぼ同じです。

濃さ:5点:しっかりとクレマ(泡みたいなものです)が立っており、ほのかな甘みを感じるとともにまろやか、コーヒーそれ自体の濃さはローソンには叶わないものの、セブンよりははっきりしている。まるで、ローソンとセブンの良いとこどりをしたかのような味ですね笑。

香り:3点:香りは意外にも強くはない。セブンよりはあるけど、ローソンよりもない、というのはここでも同じです。

酸味:3点:他コンビニと同様、酸味は抑え気味です。

後味:5点:後味は意外にもかなりスッキリしています。クレマがしっかり立っていて一見濃そうな印象を与えるのにも関わらず、実際に飲み終えた後は苦味が口に残ることはあまりない。この緩急のバランスはある種セブンより優れているとも言える。

清潔感:3点:店内の清掃状態はローソンと同じくらいなのですが、先に述べたようにコーヒーマシーン周りが正直清潔感がないですね。セブンほど清掃が徹底されていない、という印象です。コンビニ各社は、このマシーン周りの清掃状況については、セブンが頭一つ抜けていて、少しでも清潔感を欠いていると、途端に店全体のイメージ低下にも繋がり、近くに複数のコンビニが存在する場合にはそちらを選ぶ、ということにもなりがちですので、もう少し神経質になっても良いのではないかと思います。

総合計:23点:コーヒーだけで勝負するのであれば、個人的にはファミマのコーヒーの方が好きです。しかし、清潔感がファミマの方が明らかに劣るんですよね、その辺にあるファミマとセブンでは。。これは東京に限った現象なのかどうかは、僕にはわかりませんが、味的にはファミマが好きなのに、セブンに足が向いてしまいます。なので、ファミマは商品そのものはそれほど悪くないので、コーヒー、揚げ物系の食品周りの清潔感をもっと上げるべくマニュアルを整備して、その遵守を励行する等、社員の皆様は全国を飛び回り頑張っていただければなと思います。

ミニストップ:意外にも最高点

ここまで書いていて思ったのですが、もう正直書くことが苦痛で仕方ないです笑。なぜなら、もう似たり寄ったりの内容を書いているのは自分でも分かっていて、撮った画像をアップするという義務感によって動いているからです。今後は、こうした複数のオペレーションを伴うレビューは控えたいと思います。サイズ変更してアップロードしてとか、面倒臭くてやってられないですね。もちろん、その方が読者に訴求するからやるべきだ、という声があるのは知っていますが、そもそも書く意欲も消えてしまっては本末転倒。この記事は書き上げますが、これ以降はちょっと考えます。

量:5点:セブンとほぼ同様です。

濃さ:4.5点:クレマはありませんが、ファミマくらいの濃さを感じられました。

香り:4点:香りは他コンビニと比して強いです。

酸味:4点:珍しく仄かな酸味を感じました。嫌らしくない酸味です。これは他コンビニとは少し違いましたね。

後味:4点:正直一番美味しいと感じましたね。セブンくらいスッキリしているんですけど、コーヒーの余韻がないわけではない。

清潔感:3点:ミニストップは昔から中食に注力していたので、イートインスペースもありますし、コーヒーだけではなくハロハロやソフトクリーム、ポテトフライといった独自商品も多くその点は評価できるのですが、その裏返しか、店内の清潔感がセブンに比べて劣ります。ローソニやファミマと比べると、正直そこまで変わらないのですが。

総合計:24.5点:ミニストップはそもそも店舗数が少なくお目にかかる機会が少ないのですが、コーヒーだけでいうと上位3社に勝ります。

番外編:マック:確実に美味しくなった

番外編として、ざっくりマクドナルドについてもレビューしておきます。

僕の中ではマクドナルドのコーヒーには良い印象を持っていません。というのも、プレミアムコーヒーとかいって、セブンのコーヒーの前に大流行りしたのはマクドナルドのコーヒーで、当時は行列ができるくらいマクドナルドのコーヒーは美味いと大流行りしたのですが、なぜかそのままコーヒーの質を高めることはせず、何年か前からは作り置きで入れっぱなしのコーヒーに戻ってしまい、全然美味しくなくなってしまいました。

ですので、今回たまたまマクドナルドのコーヒーを頼んだ時も、どうせ美味しくないんだろう、と思っていたんですよね。と思ったら、これが意外と美味しかったです。

コンビニコーヒーと比べると、本当に若干の雑味があるんで、そこは確実にマイナスポイントなんですけど、香りや酸味は決して悪くない、というかコンビニコーヒーよりレベルたかいんじゃないかなあと思いました。じゃ、雑味は一体何なんだろうと思いましたが、コーヒーメーカーの清掃状態があまり良くないんじゃないですかね。こまめに綺麗にしていないというか、清掃していないビールだってまずいでしょう、イメージ的にはあんな感じで。

真偽のほどは定かではありませんが、若干の雑味はありつつも、コンビニが周りにない場合、マクドナルドのコーヒーは全然ありだと思います。量も多いですし。(201グラム、コンビニ各社より多い)

店舗型コーヒーと総括コメント

は次の記事で書きます。