1. TOP
  2. 雑感
  3. ブログ関連
  4. ホームページ改善計画(短期的対応)

ホームページ改善計画(短期的対応)

geralt / Pixabay

今回はテーマ性のないどうでもいいお話です

いつもテーマ性のある話をしていても疲れるので、今回は本当にどうでも良いお話です。

自分のホームページを作って早1年、ちょっと今までの資産(HPそのもの、記事)を見直してみました。

メタデータ整理

具体的には、カテゴリー、タグ、タイトルについて、改善の余地が大きくあります。この辺りが、僕の億劫な性格が災いしてか、かなり適当です。

かなり適当、というのは、カテゴリーって本来的にはhierarchicalでなければいけなくて、階層構造になってないと、読む方からしてみると非常に検索しづらい。というのも、あまりに細かいと関連する記事がうまく引っかからず、一方であまりにざっくりしていると、僕みたいにほぼ全ての記事に「サラリーパーソン処世術」を最上位階層としたカテゴリをつけていると、これはこれでほぼ全ての記事が引っかかるのでよくない。最上位階層としても、5−10前後は用意して振り分けるべきなんでしょうね。読者目線で考えると。

タグも、似たような記事には同じようなタグをつけるべきところ、僕の場合思いつきで書いていたり、そもそも深夜にアップしている例も多いため眠すぎてつけ忘れている記事も多く、これもあまり読者から見て便利とは言えない。

タイトルももう少し工夫の余地、というか、内容を端的に伝える気の利いたコピーがあるんじゃないかと思います。実態として書いてあることが、タイトルとはかけな離れていることも多いですからね。読んでみないとわからない、びっくり箱的な側面があります。

改行も改善の余地あり

改行も同じくです。僕の場合、書きたいことを一息に書いてしまう傾向が強いため、いくつかの文を一つのパラグラフに詰め込みがちです。ただ、読みやすさを重視するとせいぜい1−2文なんでしょうね。

それこそ、意識して書いている今回のエッセーみたいに。(^^;)

SSL化など

あとは、ブログの体裁ではありませんけど、SSL化もスタンダードになってきましたね。企業サイトなんかはほとんどSSL化してますよね。

個人のブログもちょっとアクセス数ありそうなところは軒並み。

ネット企業も、なかなか稼げなくなってきているんで、こういう風にサイバーセキュリティ上の安全性向上とかもっともらしい真実が混じった誇張を駆使して、売上をあげたいという思惑はあるでしょう。

もちろん、デフォルトでSSLを無料提供しているレンタルサーバもありますけど、有料のところもありますし、それなりのアクセス数を稼いでいるサイトであれば、確実に追加コストになります。

それで、そういうトレンドに流されるブログの数を数えてみたことはないですけど、それこそ100万サイトくらいあるんじゃないですかね。単なるguessですけど。で、一つあたり月100円高いプランに移行したとしても、月1億で年間12億の売上増ですか。

まあ提供者側もコストがかかるのでしょうから、丸儲けってことはないでしょうけど、ちょいちょいこういう風にしてスタンダードを上げていかないとやっていかれないんでしょうね。ITというか、一般にビジネスというものは。規模が拡大基調にあると尚更。

とはいえやります

まあ、上記のように思うところはあるのですが、実際に読みにくい、検索しづらい、という事実は変わらないので、4月までにその辺り(メタデータ、SSL)は対応します。

あとは、もう少しブログを頻繁にアップすることですよね。それは本当に思います。

僕もお気に入りのサイトが実は更新されてたみたいなことがあった日はちょっと嬉しかったですもんね。もちろん、このサイトをみている方は10人〜15人程度だと思うんですけど、それでも楽しみにされている方がいるという事実があって、それには全力がお応えしたいというのは、あります。

そのためにも、携帯から下書きが比較的簡単に作れる仕組みを導入しました。更にIpad pro10インチも買って、出先でも更新できるようになります。

まあここまで投資していれば、さすがにもう少し更新頻度は上がることでしょう。

せっかくサイトを運営しているし、みている方もいるので、地道に頑張ります。

実際、思考を文章に吐き出すのは、気持ちいいです。単に悶々と考えているよりはhealthyで、すっきりしますよね。

というわけで、一旦振り返って今後の抱負を述べたところで、これからも応援よろしくお願いします。