1. TOP
  2. おすすめのお店
  3. 神田のおすすめ混ぜそば 「ほうきぼし」

神田のおすすめ混ぜそば 「ほうきぼし」

ほうきぼし 混ぜそば 神田

ここも有名店ですが、行列のピークは過ぎて大分落ち着いてきた感があります。

担々麺に近い「台湾混ぜそば」というジャンルです。少し甘めのタレです。

具は、写真の通り、パリパリした揚げ麺、チャーシュー、卵、小松菜、ナッツを砕いたもの、海苔、でこちらも、思い切り混ぜてから食べるのが通例となっています。

駅前なので、さすがにピークタイムは混んでいます。ただ、狭い店内で、食べ終わった後にダラダラと居残れる雰囲気でもないので、客の回転が早く、人数にもよりますが、5人程度の待ちであれば、10分並べば店内に入れる、くらいの待ち時間です。

神田は(というか、東京の主要駅はほとんどそうですが)ラーメンの超激戦区で、ほかにもオススメのラーメン屋さんはたくさんあります。

僕のオススメでいうと、ベタではありますが、以下の通りです。一口コメントと食べログのリンクも貼っておきますね。

  • 麺屋武蔵 神山 神田店:つけ麺、チャーシューが美味しいです、魚介系の濃厚スープ。スープ割りは必ず頼みましょう。
  • 神田ラーメン わいず:家系です。いつ行っても混んでいるので、最近は足が遠のいています。
  • カラシビ味噌ラーメン 鬼金棒:担々麺と濃厚味噌ラーメンの合いの子のような味です。辛さをカスタマイズできますが、デフォルトでもかなり辛くて汗がダラダラでます。担々麺のようにパクチーを思い切り増しで食べると美味しいですね。ただ、ここも大人気店で、いついっても並んでますね。
  • ラーメン 盛太郎:いわゆる二郎インスパイア。本家二郎とは異なり、カジュアルな雰囲気で入りやすいです。油、ニンニク、野菜、麺の量、を気軽にカスタマイズできるのが良いですね。ダイエットの方には麺なし、なんかもあるようです。僕はいつも麺半分、油少なめ、ニンニク、野菜、ですね。豚もほろほろしていて、濃いめのタレを染み込ませて、太い麺と合わせて食べると美味しいですね。中毒性があるので、半年に一度くらいの頻度で利用するようにしています。ちなみに、二郎系には大学生の頃、めちゃくちゃハマってて、週5で食べていた時は2ヶ月くらいで10キロ増えたことがあります。

神田は新橋に次ぐサラリーマンの聖地ですが、本当にたくさんのB級グルメを提供するお店が存在しますね。

木曜日、金曜日はどの店も混んでいますので、もしいくとしたら週前半の定時帰りした時か、土日の開店と同時を狙いましょう。