1. TOP
  2. おすすめのお店
  3. 表参道でおすすめのハンバーガー 「 THE GREAT BURGER」

表参道でおすすめのハンバーガー 「 THE GREAT BURGER」

表参道、ハンバーガー、THE GREAT BURGER

今回は若者に人気のある表参道にある超有名ハンバーガー屋さんです。

一品1000円を超えるハンバーガーをプレミアムバーガーといって、日本ではここ数年大流行りしていますが、所謂プレミアムバーガーって、バンズ、パテ、チーズ、野菜、トッピング、付け合せ、提供される温度、店の雰囲気、他ドリンクメニュー、といったように、客が評価する軸がたくさんある割には、一つ一つに高い完成度が求められていて、この一つでも低いレベルにあると、評価が低くなってしまう、楽に儲かるか儲からないか、でいうと、苦労がある割には、あまり儲からない商売だと思います。

というのも、前述の客の目線が高いことに加え、個人店のハンバーガー屋さんて、食べてすぐ帰る、ってよりは、ちょっとゆっくり会話も楽しむ、カフェ的な機能も備えているため回転も良くありません。

更に、相当な有名店ではない限り立地も良くないと気づかれもしない。肉、野菜、バンズ、チーズ、どれもそれほど保存がきくものではないため、客足が途絶えると廃棄が多くなる。

そう考えると、決して簡単に儲けられるようなジャンルではない。

それでも、ここまで日本で流行ったのは何故かというと、ハンバーガーを構成する一つ一つの要素、1から組み立てる作業が丁寧に手作業で完成に至るその姿が、微に入り細に入り妥協を許さないdetail orientedな日本人の心をくすぐり、訴えかけるものがあるからじゃないかと。

少なくとも僕は、ハンバーガー屋さんの店主が、無駄のない動作で各工程を積み上げていき、最終的に大きな皿の上に完成形として存在感ある形で載せられ、且つそれがチェーン店のそれとは比べものにならない位美味しいものであった時、とても嬉しい気分になります。

単にコスパで選んでいるという感じではないんですよね。

もっと深淵な価値観に訴えかけるもので、日本人が良いと思うセンスに不思議とフィットするアメリカ由来の珍しい食べ物かと思います。

話を戻してグレートバーガーです。

このグレートバーガー、かなりわかりづらい位置にあります。明治神宮前から路地のかなり奥に入ったところ。普通に歩いてたら見逃すでしょうね、それくらい入り組んだ路地にあるのです。

しかしながら、超人気店だけあって、休日だと開店前から並んでいる人がいます。なので、開店時刻に行っても、普通に並びます。

ですので、どちらかというと、予約可能な平日夜に予約していくのが良いです。

このお店は、素晴らしいことにクラフトビールも結構凝っていて、タップ(生)のクラフトビールが数種類選べるのですね。ですので、平日仕事終わったあとに仲の良い同僚といくと楽しいでしょうね。

表紙の写真の右上に乗っているのが頼んだビールです笑。

そして、ビールだけじゃなくて、パンケーキ、フレンチトーストも高レベル。僕は、外がさくさくで中がふわふわフルーツもたっぷり乗った極上のフレンチトーストの方が好きですね。

つまり、ハンバーガーだけじゃなくてデザートも楽しめる。

それもそのはず、この店って近くのニューヨークから進出したパンケーキ屋さんの姉妹店(同じ資本)なのですよね。

なので、その店と同じ品質のパンケーキなりフレンチトーストが楽しめる。

まあそりゃ混みますよ笑。

肝心のバーガーですが、ここはチーズとバンズが絶品ですね。特にバンズのレベルが高い。

ちょっと甘みがあるけど香ばしくて、見ていただけるとお分かりになるかと思いますが、これが新鮮な野菜、ジューシーなパテと合うんですよね。

オプションとして、僕が勧めるのが、マッシュルームです。チーズとマッシュルームがマッチするんですよね、書いていてよだれがでてきました。

この写真見ればわかると思いますが、この店のハンバーガーは絶品です。

他にも、バッファローウィングも美味しいですし、雰囲気もちょっとゆるくて居心地が良いし、店員もキビキビしていて、レベルが高いので、もしお時間があえばぜひ試してみると良いと思います。

こんな店が東京の東側にもあればな、、、と思うのですが、こういうお店はどうも西側に固まっているんですよね。美味しいんですが、あまり行けなくて残念ではあります。

同じような店を東京の東側にも作って欲しいですね。