1. TOP
  2. おすすめのお店
  3. 表参道でおすすめのパンケーキ 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」

表参道でおすすめのパンケーキ 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」

NYにある人気パンケーキ屋さんの日本初出店

今回は、パンケーキが美味しい超有名店をご紹介します。

その名も、長いのですが、「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー(CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT)」です。

この店はもともとNYにあって、彼の地のパンケーキブームの先駆けと言われています。

日本でも比較的早く5年くらい前のパンケーキブームの一端を担い、話題になっていました。

一時期は本当に常に二時間以上待ちくらいのレベルで混んでいましたね。

今は時間さえ選べば入れますし、多少遅くまでやっているのでラストオーダー手前であれば週末でなければ待たずに入れます。

表参道からちょっと裏に入った通りにあるので、アクセスしづらいのですが、それが故に営業時間常に並んでいる、状態にはなっておらずまだ許容範囲かと思います。

例えば、グレートバーガーのグループ会社のブルックリンパンケーキハウスなんかは、割と人通りが多い場所にあるので、いつでも結構並びます。(ブルックリンについていえば、パンケーキよりフレンチトーストが美味しいです)

で、このクリントンですが、1階と2階にあって、1階よりは2階の方が落ち着いて食べられますね。どちらもせいぜい20人くらいはいる程度の小さいお店です。超一等地なので、それは仕方ないですけど、1階は席の間が若干近すぎる気がします。

お客さんは、女性が80%、カップル15%、男だけ5%です。僕はあまり人の目を気にしないタイプなので、男だけで行ったことがありますが、見事なまでに自分たちだけでしたね、スーツ姿でパンケーキ食べてるのは笑。

そして、このお店の推しは、パンケーキそのものももちもちしていて美味しいのですが、エッグベネディクトが絶品です。写真を撮り忘れましたが、これは絶対に注文しましょう。

あと、パンケーキはトップに乗せているイチゴとバナナのパンケーキのほか、ブルーベリーも美味しいです。脇についているバターソース?は、まぁ美味しいのですが、甘すぎるので、豪快にかけるというよりは程よくかけるくらいがちょうど良いかと思います。

あと、ビールはブルームーンというアメリカで定番の白ビールがあるので、それを頼むと調子良いですね。

まあパンケーキも、エッグベネディクトも、ビールも、めちゃくちゃカロリー高いんですけど、ここに来るときは、そういう細かいことは忘れて濃厚な味と綺麗な見栄えを楽しむようにしています。

東京の西側は本当にこの手の美味しいスイーツ屋さんが豊富です。一つには、西側には比較的若い人が多い、センスに敏感な人が多い、と(少なくとも海外の人は思っている)いうこともあり、NYから日本初出店!とかいうと、大体渋谷、明治神宮前、表参道あたりが選ばれるということなのでしょう。一つの地域にかたまっていた方が、メディアも取り上げやすいですし、いわゆるブーム、現象、流行り、と行った形で記事にしやすいから、より多くの店が集まる、といった好循環になっているのではないかと。

まあ実際は日本でブームになっているというより東京の超局所的な流行、でしかないのですが、それをあたかも日本全体でこれから流行るのはこれだ!、とばかりに豪語してしまうある種の傲慢さが、何というか新鮮でもあり若さの象徴でもあり、しがらみがないからこそ、毎回新しい流行が生まれる源泉だということでもあり、その街の魅力となっているのでしょう。

全てが全て良いとは思いませんが、パンケーキの完成度の高さは賞賛に値するし、食べに行くべき品質だと思いますね。

この時間にする話じゃありませんね笑。