1. TOP
  2. おすすめのお店
  3. オーソドックスで上質なごま油の香りが良い三越前の天丼専門店、金子半之助

オーソドックスで上質なごま油の香りが良い三越前の天丼専門店、金子半之助

インバウンド人気が過熱気味の老舗天丼屋・金子半之助

今回も一品モノ、天丼屋さんのご紹介です。

金子半之助というお店で、実は今は日本全国どころかアメリカ、台湾と海外にも店舗があります。

老舗なのですが、ここ10年で他店舗経営に転じました。

日本では東京以外は大半はショッピングモールのフードコートに入っています。

僕は、ショッピングモールの中のお店も、今回紹介する日本橋本店もどちらでも食べたことがありますが、日本橋本店が味や質では一段上ですね。

もちろん、ショッピングモールの中のお店も不味いわけではないのですが、天ぷらの揚げ上がり、衣自体の厚さが、本店に比べると少しムラがあります。

まあショッピングモールのお店は職人が揚げているわけではなく、マニュアルに基づいてアルバイトの人が揚げているわけですから、職人が揚げている(風貌からそうであろうと推測される)本店とは違いが出るのは当たり前といえば当たり前です。

このお店はですね、三越前(日本橋から少し歩きます)の好立地にもかかわらず、たったの980円で海鮮、野菜、卵、海苔、とフルセットの老舗天丼が食べられるという高コスパな点が魅力です。

写真を見ていただけるとわかるのですが、かなり大振りなアナゴ、イカ、エビ、更に揚げ半熟卵がこれでもかというくらい贅沢に丼に盛られています。

また、上質なごま油を使っているので、食べていてもそれほど胃がもたれませんし、何より香りが良いですね。

タレは甘すぎず、しょっぱすぎず良い塩梅、バランスが取れています。タレの味で食わせる、という感じではないです。きちんと素材の味・衣のサクサク度合いを残して食べられるように仕上げています。

半分ほど食べたあとに、揚げ半熟玉子を崩してご飯に絡ませながら他具材と合わせて食べると、高カロリーですが、箸がよく進みます。

更にテーブルに予め置いてあるごぼうの漬物が箸休めに丁度よいです。

お椀(味噌汁)はオプションで120円でつけることができます。個人的にはあってもなくてもいいかなと思います。このへんはお好みで。

ただ、この日本橋本店の最大の欠点は、文字通り常に混んでいることです。

それこそ開店前からずーっと閉店まで誰かしら並んでいます。

開店30分前に行けばもしかしたら、並ばずに中に入れるかもしれませんが、それだと開店まで30分待つことになりますし、悩ましいですね。

特にここ5年ほどは、インバウンドのお客さんが劇的に増えて混雑具合に拍車がかかるようになりました。お昼時なんか2時間以上は平気で待たされるんじゃないですかね。

ですので、最近は足が遠のいています。

たまぁに気が向いた時に閉店間際(2130頃)に寄ることがありますけど、それでも10人くらいは並んでますね。

というわけで、いつ行っても混んでいる点がたまに傷ですが、980円でこれだけのクオリティの天丼が食べられる店は日本橋界隈ではないため、待ち時間を気にしないのであれば是非行ってみてください。